● 剣道用具の手入れ方法 剣道具、剣道防具、剣道着、剣道袴の激安専門通販店

2014年01月14日

剣道用具のお手入れをする!



剣道用具といえば、臭いというイメージがあるものですが、

きちんと手入れをしていれば、ニオイも抑えられますし、

長持ちさせることができます。



まず、『 面 』の手入れのやり方ですが、

使った後には必ず内輪をタオルなどで拭いて、よく乾燥させてください。


直射日光には当てないようにして、

風通しの良い場所で陰干しするのがポイントですね。



また、汚れているようなら、

掃除機などでホコリを吸い取ってから水拭きして、日陰で乾かしましょう。


それに、一年に一度くらいは、

専門店にメンテナンスを依頼した方が良いかもしれませんね。



『 胴 』も使用後は汗をしっかり拭き取り、陰干しして乾かします。


汚れが目立つ場合は、胴胸はブラッシング、

胴台はぬるま湯につけてぎゅっと絞ったタオルなどで拭いてください。


そして、柔らかい布で乾拭きして、風通しの良い日陰で十分に乾かすのです。



くさいニオイの元になりやすい『 小手 』は、

内革を伸ばして、とにかく乾燥させて、湿気を残さないようにします。


消臭スプレーを使ったり、洗濯機で洗える小手を買うというのもオススメです。


靴のように、二組以上をローテーションして使うと、

ニオイも抑えられますし、長持ちします。



『 垂 』は、「前帯」と「大垂」・「小垂」はブラッシングして

陰干しをして乾燥させます。


垂ひもはアイロンなどをかけてシワを伸ばしたほうが良いですね。




『 竹刀 』はできるかぎり付属品を全て外した状態にして、

湿気の少ない冷暗所に置きます。



また、ささくれができてしまったら、

竹刀用のヤスリやサンドペーパーなどで、丁寧に削ってください。


仕上げに竹刀用のスプレーを使うと、さらに良いでしょう。


竹刀の手入れを怠ると、相手に怪我をさせてしまう恐れがありますから、

こまめに手入れをしたほうが良いでしょう。









posted by 剣道具 at 10:17| ● 剣道用具の手入れ方法