剣道で強くなるためには、基本練習を繰り返す! 剣道具、剣道防具、剣道着、剣道袴の激安専門通販店

2014年01月16日

剣道で強くなるためには、基本練習を繰り返す!


剣道で強くなるためには、どんな練習をすればいいのでしょうか?


早く強くなりたい!相手に勝ちたい!

と焦ってしまいがちですが、

まずは、基礎をしっかりと身につけることが大切です。


これは、どんなことにも通じることですが、

基礎、土台がしっかりしていないと何も始まりません


●正しい構えできちんと何度も素振りをする。

●身につき体が覚えるまで何度も繰り返して基本打ちを行う。


といった地道な練習を続けるのが、結局は上達への近道になります。



また、剣道では「足さばき」も重要です。


剣道の足さばきは、一朝一夕に習得できるものではありませんから、

根気よく練習するようにしてください。


強い人は手に頼らず、遠い位置からの攻防を行うことが多いものです。


「手打ち」になってしまわないように、

常日頃からに下半身の動きを充分に意識して練習を行いましょう。



「手打ち」で勝てるのは対戦相手が弱いうちだけです。

そのうち、すぐに壁にぶつかってしまいますから、

最初のうちは勝てなくても、

下半身を重視した練習を行うようにするのがオススメです。



目先の勝ち負けにばかりとらわれていると、なかなか上達しません。


もっと先の将来を見すえて、

基礎的なことから着実に自分のものにしていってください。


それが、最終的には、剣道上達への一番の近道になるのですから・・・。



剣道の基本の練習には最適!


『二段式打込台』・『人形式打込台』

タイヤなどの打ち込み台と比べて、

試合をイメージできる稽古ができるので大変良いでしょう。









posted by 剣道具 at 11:34| ● 剣道で強くなるために